*

【台湾】『アジア最大』の“ゲイ”パレードに総統候補も支持!?

公開日: : アジアのニュース



台湾で性的少数者(LGBT)らのパレード

台北市で31日、性的少数者(LGBT)らのパレードが行われ、大勢の参加者が差別の撤廃や同性婚を認める法改正などを訴えた。

毎年10月開催

毎年10月末に行われ、今年で13回目。日本や韓国、香港、東南アジア諸国などからもLGBTとその支持者が集まり、同種のイベントとしてはアジア最大とされる。中央通信社は参加人数を数千人と報じている。

パレードは、午後2時すぎに総統府前を出発。参加者は思い思いの服装で、LGBTを象徴する虹色の小旗を掲げるなどして、市内の2つのルートを練り歩いた。 日本から来た男性(35)は「こんなにたくさんの同志がいて、勇気づけられる」と話していた。

パートナー登録

台湾では、2013年に同性婚を認める民法改正案が立法院(国会に相当)に議員提案されているが、審議が進んでいない。 一方、今年に入り、台北、高雄、台中の3市で同性愛者のパートナー登録が始まっている。
野党、民主進歩党主席で総統選の女性最有力候補の蔡英文氏はこの日、「婚姻の平等を支持する」とフェイスブックに投稿した。(台北 田中靖人)
<via 産経>
引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1446288488
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑