*

【日本】マウスで発見「レム睡眠」切り替える脳細胞!!

公開日: : 日本のニュース


「レム睡眠」切り替える脳細胞、マウスで発見

夢を見やすい「レム睡眠」と、それ以外の「ノンレム睡眠」とを切り替えるスイッチ役の脳細胞をマウスの実験で発見したと、筑波大と理化学研究所のチームが発表した。

レム睡眠とノンレム睡眠

睡眠中は、レム睡眠とノンレム睡眠の2種類の状態が交互に繰り返されているが、レム睡眠を経ないと眠りが十分に深くならない可能性があることも突き止めたという。

いらない記憶を消す!?

人間では睡眠の約15%がレム睡眠で、夢を見やすいほか、「いらない記憶を消す」「脳の成長を促す」などの役割があるとされているが、よく分かっていない。

<via 読売新聞>

3:2015/10/24(土)04:09:14 ID:

こういう専門的な話題は一般の人の関心を引かないんじゃないかな。
それともかく、夢の解明で顕著な功績をあげた人はフロイトくらいしか
知らない。ユングは袋小路にはまり込んでいるし、それ以外の学派は
曖昧模糊とした解釈に終始していて標準化が全く足りない。

4:2015/10/24(土)04:27:52 ID:

脳にはまだまだ未解明な部分があるんだな

5:2015/10/24(土)04:34:26 ID:

笑いが欲しくなった時が、フロイトの出番だ

6:2015/10/24(土)04:48:33 ID:

夢のスイッチが明らかにする夢を見る理由 ~レム睡眠の意義を初めて科学的に証明~|プレスリリース|国際統合睡眠医科学研究機構
http://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/japanese/press/554このプレスリリースが方が分かりやすい気も
内容は2つ?
・レム/ノンレムの切り替え部位の特定
・レム睡眠の意義の証明

7:2015/10/24(土)04:56:41 ID:

マウスにも、レム睡眠とノンレム睡眠の両方があるんだ、へー

>>3
個人的には、色々な話題があった方がいいと思ってる
スレの伸びは悪いだろうけどw

8:2015/10/24(土)05:02:28 ID:

夢を見る意義についてフロイトとユングは真っ向から意見が対立している。
フロイトは「眠りを持続する」と言い、ユングは「眠りを妨げる」と言う。
両社の論文をじっくり読んで比較すると、フロイトの意見の方が正しいと
思う。論証の仕方も論理的で明快だ。しかしユングは主観的な所感を綴って
いるだけに見える。やはり本格的に夢を解明した功労者に後追いはかなわない。
引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445560866/l1000
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑