*

【2019年ラグビーW杯】日本のシンボルとして富士山と日の出をあしらったったものに

公開日: : 世界のニュース, 日本のニュース


5efc531a.jpg

富士山と朝日あしらう 2019年W杯のロゴ発表

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会のロゴマークが27日、イングランド大会開催中のロンドンで発表され、ボールをモチーフとした楕円を斜めに切り取り、その中に日本のシンボルとして富士山と日の出をあしらったものとなった。

日本らしいデザイン

国際統括団体ワールドラグビー(WR)のギルピンW杯統括責任者は「大会らしさに、日本らしさを加えることができるようにデザインした」と出来上がったロゴに自信を見せた。デザインは、昨年11月に発表されたWRのマーク作成にも関わったフューチャーブランド社が担当し、
WRと日本大会組織委員会が決めた。
<via hochi>

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445997193
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑