*

【アメリカ】Googleの軍用犬型ロボットが実地テスト!?

公開日: : 北アメリカのニュース


犬型ロボット「ビッグドッグ」シリーズの最新種「スポット」

グーグルの軍用犬型ロボットが米海兵隊によりついに実地テストへボストンダイナミクス社が開発していたあの、犬型ロボット「ビッグドッグ」シリーズの最新種「スポット」が、米海兵隊基地により野外にての実地テストに乗り出したそうだ。

グーグルドッグ

ボストンダイナミクス社はグーグル社に買収されたので、現在はグーグルドッグなどと呼ばれている。蹴られても倒れることなく足場の悪い道を駆け上ってくる犬型ロボットは、その姿が実に犬じみていて、見ている人にまた別の感情を湧き起こしていた

ゲームコントローラーで操作

スポットは、パソコンに接続したゲームコントローラーで最大500メートル離れた場所から無線でコントロールされる。四油圧作動で足が動き、約70キロの荷物を持ちながら移動することができる。

様々な地形でテスト

先週、将来の軍事用途に向け、海兵隊と国防高等研究計画庁(DARPA)により、バージニア州クアンティコ海兵隊基地で試験および検査を受けた。ミッションのシリーズでは、丘、森林と都市部を含む様々な地形でテストされた。

犬型は愛着のあるもの

前に開発されたLS3やビッグドッグに比べ、最新版のスポットは、より機敏であり静かになったという。実用化されればスポットは、荷物の運搬、偵察やナビゲートなど、兵士たちのよきパートナーとして活動することになるだろう人間の最大の友である犬型なのも兵士にとって愛着のあるものとなるであろう。

<via カラパイア>

2:2015/09/25(金)20:26:43 ID:

確かにすごいけど動きが不気味すぐるな

3:2015/09/26(土)01:31:59 ID:

その内サブマシンガンとか搭載するようになりそう。

引用元:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1443179610/l1000

 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑