*

【日本】セグウェイみたいな一輪電動バイク『ONEWHEEL(ワンホイール) i-1』


686e4752.jpg

「ONEWHEEL(ワンホイール) i-1」の国内販売が決定

2015年夏ごろから約200台程度、テストモニターに対して限定販売される。

15キロから30キロ走行可能

航続可能距離は、1回の充電で15~30キロ程度。ハンドル下側のタンクに見える部分には予備のバッテリーが搭載でき、バッテリーを交換しながら走ることで45~60キロ程度の移動も可能だ。

世界最軽量のバイク

最高速度は時速20キロ程度。本体重量は25キロ程度と、バイク車両としては世界最軽量レベルとなっている。価格は24万8,000円から29万8,000円前後になる予定。

<via えん乗り>

走行動画

ONE WHEEL i-1 ワンホイール 電動一輪バイク スマートバイク 走行 動画
motorbike,segway,ryno,Self-balancing Scooter,Unicycle

2:2015/04/29(水)05:32:12 ID:

すまん。歩くわwwwwww

4:2015/04/29(水)11:42:09 ID:

5:2015/04/29(水)12:22:06 ID:

>>4
こっちがいい

6:2015/04/29(水)14:07:07 ID:


Rynoよりかなり小さいね。
あっちは小さい原付って感じだったが、こっちはちょっと荷物持った歩行者くらいの場所しか取らないから
最高速度と用途を考えればやっと実用的になってきた感じ。

>>4
Rynoの開発開始の切っ掛けはこれらしいね。
試作段階で最高速40km/hだったのが結局16km/hに落ち着いたらしい。
バイク代わりに使えるならこのくらいデカくてもいいけど16km/hや20km/h程度でこのサイズは無いよね。
で、高速での安定性を考えたらバイクでいい。

次の時代は、Gレコのシャンク(二足歩行メカ)を見た娘「パパ、あれ作って」

8:2015/04/29(水)22:58:47 ID:

シナで流行ってるらしいなこれ
引用元:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1430217425/l1000
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑