*

【日本】京都の宿泊者の30%が外国人!?

公開日: : 日本のニュース


0a585c99.jpg

京都は外国人でいっぱい!?

京都市内の宿泊者に占める外国人の割合が平成26年度の年間平均で30・2%となったことが4月30日、京都文化交流コンベンションビューロー(KCVB)が発表した「外国人客宿泊状況調査」で分かった。

旧正月で来日

今年3月の1カ月集計も前年同月より6・2ポイント増の31・5%となっており、2カ月連続で30%超え。中国人観光客が増える旧正月(2月)を過ぎても、外国人観光客は増える傾向にあるという。

東アジアが最も多い

KCVBでは毎月約25ホテルの7千室以上の客室を対象に、ビジネスや観光を問わず、日本国籍以外のパスポートを有する人を外国人として調査している。3月分の調査をエリア別でみると、東アジアが42・3%と最も多く、このうち台湾が24・3%、中国が16・6%だった。

<via 産経WEST>

4:2015/05/01(金)12:57:50 ID:

世界的な観光地に外国人が多いのは仕方ないところもあるけど
静かに旅行したければ東北とかにすべきかな

5:2015/05/01(金)12:59:30 ID:

キャンセルする中国人は増加?

8:2015/05/01(金)13:02:31 ID:

京都に観光に来るなら、寧ろ市街地から少し離れたところに泊まる方が良いと思うよ
大原とか貴船とか
市街地に近すぎると、京都っぽくない普通のホテルばっかりになっちゃうし
そういう高くて異国情緒のないホテルには、中国人さんにお金落として行って貰うとして

10:2015/05/02(土)12:00:11 ID:

朝食バイキングで、支那人グループと遭遇すると悲惨
引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430452167/l1000
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑