*

【アメリカ】悲しい映画を観たら『太りやすい』!?

公開日: : 北アメリカのニュース


 

97296274.jpg

スナック菓子を片手に映画鑑賞

米国での研究によると、悲しい映画を見るときはついついお菓子に手が伸びやすくなり、太りやすい傾向があることがわかった。米コーネル大学のブライアン・ワンシンク教授らは、被験者にライアン・オニールとアリ・マッグローの涙なしには見られない恋愛映画『ある愛の詩』か、笑える『メラニーは行く!』を鑑賞してもらい、その間、さまざまなスナック菓子を提供した。

結果は・・・

『ある愛の詩』を見たグループが涙を拭った後に判明したのは、36パーセント多くポップコーンを食べていたことが判明した。2番目の実験では、映画館の床とゴミ箱の中からポップコーンの箱を回収し、どの映画で空箱が多かったのか確認した。するとジョージ・クルーニーの感傷的な『ソラリス』では、『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』で大笑いした観客よりも55パーセント多くのポップコーンが消費されていた。

原因は・・・

研究チームによれば、これは食べることで自分を慰め、気分をよくしようとすることが原因だ。

<via マイナビニュース>


2:2015/03/12(木)23:33:16 ID:

デブは悲しみを背負っているのか

3:2015/03/12(木)23:34:43 ID:

デブはコマンドーを見ろって事だな!

4:2015/03/13(金)02:39:53 ID:

最近泣ける映画を見たことが無い。

5:2015/03/13(金)02:47:57 ID:

エロい映画ではどうなる?

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426169575/l1000

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑