*

【イギリス】離婚するならロンドンで!!

公開日: : ヨーロッパのニュース


離婚するならロンドン-ローンスター元幹部も272億円均等分与

米投資会社ローンスター・ファンズ(本社テキサス州ダラス)の元幹部は、離婚に伴う財産分与で元妻の取り分を制限するよう求めたが、ロンドンの裁判所はこの訴えを退け、総額2億2500万ドル(約272億円)相当の財産の均等分与を命じた。

取り分が制限

英国に2008年から居住するランディ・ワーク氏は、米テキサス州で結婚後に取り決めた契約に基づき、元妻のマンディさんの取り分が500万ポンド(約9億1200万円)に制限されると主張していた。

解決が最も簡単であるはずのケース

米カリフォルニア州で知り合った2人は20年余り結婚生活を共にした。エドワード・ホールマン判事によれば、2人はいずれも米国の市民権を放棄しており、ワーク氏がアイルランド、マンディさんがカリブ海のセントキッツ・ネビスの市民。同判事は6日、英国の離婚裁判だと認定した上で、「解決が最も簡単であるはずのケース」に約300万ポンドの裁判費用を支出するのは「浪費」だと述べた。

<via bloomberg>

 


ネットの反応


2:2015/03/09(月)23:15:24 ID:

二〇年間か。子供は大きくなっていそうだな。
元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1425906766/
 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑