*

【バレンタイン】もらえない人も『チョコレートを食べたほうが良い理由』とは!?

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 北アメリカのニュース, 日本のニュース



ソトゴトニュース


351ed69a.jpg

チョコレートが糖尿病予防になる!?

東京医科大学とハーバード大学の研究チームは、チョコレートには糖尿病のリスクを低減させる効果があるとする研究内容を、栄養学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション誌に発表した。

研究の結果・・・

同研究グループは、米国の健康な男性1万8,000人以上のデータを分析し、チョコレートと糖尿病発症についての関係を調査した。その結果、チョコレートを多く食べている人は、全く食べない人と比べて糖尿病のリスクが低くなっていることが判明した。

どのくらい食べればいい!?

糖尿病リスクを板チョコに換算すると、月に半分~1枚半摂取で7%減、週に半分で14%減、週に1枚で17%減となった。週に板チョコを1枚食べると、糖尿病のリスクが最大で17%も減少できる可能性がある計算になる。ただ、このような効果が見られたのは、65歳以下でBMIが25以下の健康な標準体重の男性だけであった。

カカオ・ポリフェノールは・・・

そのほかにも、チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは、糖尿病の危険因子となるインスリン抵抗性や酸化ストレス、炎症に対して予防効果があることも報告されている。

ちょっとまって!!

チョコレートはカロリーや脂質が高いため、継続的な食べすぎは肥満などの生活習慣病を引き起こしかねないので、カカオ含有量の多いものを食べるようにしたほうが良い。

<via livedoor>



ネットの反応


2:2015/02/14(土)09:27:00 ID:

最後の一行が最も重要

3:2015/02/14(土)09:48:23 ID:

チョコレートには、リラックス効果も有りますよ。

4:2015/02/14(土)10:19:37 ID:

アメリカではチョココーティングの昆虫が売られている。
画像は検索するな。

5:2015/02/14(土)11:02:06 ID:

>>4
誰か頼む
気になるがチキンで自分では無理

6:2015/02/14(土)11:02:09 ID:

>>『適量』食べるようにしましょう
これができる奴なら
そもそも2型糖尿病を発症しないんじゃ?wwww

7:2015/02/14(土)11:06:05 ID:

ここ注意↓

>>ただ、このような効果が見られたのは、65歳以下でBMIが25以下の健康な標準体重の男性だけであった

効果があったのは「太ってない男性」だけ

9:2015/02/14(土)12:37:16 ID:
チョコレイトは元々薬とされていたが、今頃に成ってようやく、
科学的に説明がついたわけか。

10:2015/02/14(土)15:51:15 ID:

でも砂糖もクリームもなんも入れずに
苦い薬として飲んでたんだよね。

11:2015/02/14(土)16:38:40 ID:

男性限定!
適量=週に板チョコ1枚
※ほかに饅頭やアイスクリームなど、糖分を摂取することを考慮に入れてない数字甘党なら、週に板チョコ1枚だけで我慢できる奴は少ないので結局食べすぎとなる。
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423873563/
 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑