*

【イスラエル】おもちゃと間違えたコインは『値段が付けられないほど貴重だった』

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 アジアのニュース



ソトゴトニュース


 

ワンピース風 ベリーコイン 金貨 50枚 海賊アイテム コスプレ コイン袋付き

値段がつけられない大量の金貨をダイバーが発見

イスラエルの地中海沿岸沖で、史上最大規模となる大量の金貨が、発見された。イスラエル考古学庁は金貨は1000年以上前の時代のもので、見つかった枚数は約2000枚に上ると発表した。




総重量9キロの金貨

同庁は声明で「カイサリアにある古代港湾遺跡内の海底で、イスラエル国内で発見された最大規模の金貨が、この数週間で見つかった」と述べた。考古学庁によると、総重量9キロのこの金貨の価値は「値段が付けられないほど貴重」だという。

おもちゃのコインと間違えた!?

金貨を発見した地元ダイビングクラブは、最初、ゲームで使うおもちゃのコインを見つけたと思っが、すぐに本物であることに気付き、クラブのコーチに伝えるため、数枚を拾い集めて急いで岸に戻った。

専門家によると・・・

同庁の海洋考古学部門を率いるコビ・シャービット氏によると、この発見場所について「集めた税金を積んでエジプトの中央政府に向かう途中だった当時の財務省の公務船の残がいが沈んでいる可能性が高い」と指摘。

さらには「この大量の金貨は、カイサリアに駐留し同市を警護していたファーティマ朝の軍隊駐屯地での給料を支払うためのものだった可能性もある」とした。

一方で、「カイサリアなどの地中海沿岸都市と交易を行っていて、そこに沈没した大型商船に積まれていた金貨だとする説もある」とも説明している。

<via AFP>




 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑