*

【中国】『北京は居住に適さない』市長の発言が波紋を呼ぶ!?

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 アジアのニュース




6a185f4b.jpg

北京市長の発言が波紋を呼ぶ

深刻な大気汚染や交通渋滞に苦しむ中国の首都、北京市の王安順市長が「今の北京は確かに居住に適した街でない」と発言、波紋を広げている。

長期間の苦しい努力が必要

このほど開かれた北京市人民代表大会(市議会)で市長は経済発展に伴い「少なくない矛盾が存在する」と指摘、市民に不満の強い大気汚染や交通渋滞の解消に「長期間の苦しい努力が必要」と認めた。

人口抑制

市長はまた、2100万人を超え増え続ける人口の抑制が「第一の大きな問題」としつつ、実際の抑制は「難易度が高い」と述べ、即効策がない現状も指摘した。

市長発言について、インターネットの書き込みでは率直な発言を称賛する声と同時に「いっそ首都移転したらどうか」との意見も上がっている。

<via 産経ニュース>


ネットの反応


 

2:2015/01/30(金)21:10:40 ID:

市長が言っちゃいかんだろ
3:2015/01/30(金)21:12:23 ID:

じゃぁ、北京は何に適すの?
4:2015/01/30(金)21:20:16 ID:

はよシベリアに侵攻しろ。
支那にはない水と空気があるぞ。
5:2015/01/30(金)21:33:34 ID:

>>3
不動産投資アル(キリッ)
7:2015/01/31(土)11:42:07 ID:
ほんとヒドイなw
よくこんな所に住んでるわ
8:2015/01/31(土)11:58:25 ID:

幻想的な風景ですね
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422610705/
 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑