*

【日本】福岡で見つかった1億2000万年前のスッポンが新種だった!!

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 日本のニュース



ソトゴトニュース


d0db88cb.jpg

世界最古の新種発見

福井県立恐竜博物館(勝山市)は22日、福岡県宮若市で1994年に見つかった化石が、絶滅したスッポン類「アドクス属」の世界最古の新種だったと発表した。

異なる特徴

化石は甲羅片で、計7点。北九州市教育委員会の職員が1億2000万年前(白亜紀前期)の地層から発見し、同市立自然史・歴史博物館に収蔵されていた。

恐竜博物館の薗田哲平主事らが調査したところ、甲羅は同一個体で、縦29センチ、横20センチと推定されるという。首の裏側付近の甲羅に、これまでとは異なる特徴があり、新種と判断された。

<via 読売新聞>


ネットの反応


 

2:2015/01/23(金)13:20:22 ID:

古いのか新しいのかよく分からないね(´・ω・`)

3:2015/01/23(金)13:37:16 ID:

はー、すっぽんすっぽん

5:2015/01/23(金)13:59:59 ID:

世界最古の新種って?

6:2015/01/23(金)17:08:56 ID:

鼈ってこう書くのか
今はじめて知った

8:2015/01/23(金)19:14:54 ID:

その化石を茹でると、ソコハカとないダシが出そう
元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1421986773/
 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑