*

【日本】技術力こそが日本の生命線である

公開日: : 日本のニュース



ソトゴトニュース


4193e62d.jpg

「社会構造そのものを変えるインパクトがある」

世界に先駆けて昨年12月発売されたトヨタ自動車の燃料電池車(FCV)。その発表会で加藤光久副社長はこう述べ、水素で走るクルマの登場が「新たな産業を育て雇用を創出し、日本の国際競争力を高める」と明言した。

日本の存在感

国土が狭く、資源も少ない日本。そんな資源小国が戦後、驚異的な経済成長を遂げたのは、世界が感嘆する新技術を生み出し、新たなサービスを提供してきたからだろう。バブル崩壊後、デフレ経済から抜け出せず、世界における日本の存在感は低下したが、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」により日本経済は再起動し、かつての力強さを取り戻しつつある。

新技術

FCVをはじめ、リニア新幹線次世代国産ジェット機「MRJ」、はやぶさ2再生医療…。これらはすべて単なる新技術ではない。産業や社会の構造までも変えてしまう可能性を秘めた“スイッチ”だ。

技術輸出

日本の技術力復活は、技術貿易の数値からも見て取れる。総務省によると、平成25年度の特許使用料などの「技術輸出」による受取額は2年連続で増加。輸出から輸入を差し引いた技術貿易収支は2兆8174億円の黒字と過去最高を更新した。

<via:産経ニュース>


ネットの反応


 

2:2015/01/02(金)00:33:38 ID:

韓国、中国に流出しないようにね。

 

3:2015/01/02(金)02:42:59 ID:

すでにリニアの技術をアメリカにセールスしてる様に、輸出で稼ぐという意味での発言なのかな?

技術力なんて結局経済の相互依存の関係だからね。
技術力を保持しながら、他国より優位になる事を考えないとね。

地底の燃料採集技術とか、屋内の野菜培養技術とかは役立ちそうやけど。

 

4:2015/01/02(金)05:14:11 ID:

そしてすべて盗まれるのであった。ちゃんちゃん。
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑