*

【アメリカ】ラッパーが緊急入院!!原因は『眼球に刺青(Eyeball tattoo)』!?

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 北アメリカのニュース



ソトゴトニュース


dab664cb.jpg

 

眼球への刺青で入院!?

ニューヨークのラッパー、デリック・ウォルターズさん(19)は眼球に刺青を施したあと、入院するはめになった。ウォルターズさんはジャマイカ出身でニックネームはメイス。他のラッパーが眼球を黒くする刺青をしたのに感嘆し、自分も施術を望んだという。

施術直後に痛みを訴え受診

刺青手術は眼球に特殊なインクを注入するというもの。1時間半にわたる施術のあと、ウォルターズさんは目がかすみ始め、目に刺すような痛みを感じ始めたため、病院へ行くと、2週間の治療を言い渡されたという。しばらくたってウォルターズさんの視力は回復に向かい始めた。本人は刺青を全く後悔していないと語る。

<via ロシアの声>

tattoo of an eye


ネットの反応


 

3:2015/01/14(水)22:30:41 ID:

う、

想像するだに、、、

 

4:2015/01/14(水)22:32:31 ID:

VORさんは何故そんな無名なラッパーを知っているのか…
何故そんな無名なラッパーを記事にしたのか…

 

5:2015/01/14(水)22:33:16 ID:

よくそんな恐ろしい事ができるもんだな

 

6:2015/01/15(木)23:43:38 ID:

米国だからに決まってるだろw
 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑