*

【アメリカ】女性がトイレで1.5メートルのヘビと遭遇

公開日: : 北アメリカのニュース



ソトゴトニュース


ab78a6e1.jpg

トイレでボアコントリクターに遭遇

米カリフォルニア州サンディエゴ市内のオフィスビルで、トイレに入ろうとした女性が便器から出てきた体長1.5メートルの大ヘビ「ボアコントリクター」に遭遇する出来事があった。

つまりの原因は・・・

PR会社に勤務するステファニー・ラクサさんは7日、オフィスのトイレに入った際に、便器の中の水位が上昇しているのを発見。そこで
吸引具を使ったところ、茶色い物体が顔をのぞかせた。物体はそのままスルスルと出て来たという。

向かってくるヘビ

「舌がチロチロするのを見た瞬間、大ヘビが自分の方に真っすぐ向かって来ていることに気付いた」というラクサさん。悲鳴を上げてトイレから飛び出し、ドアにテープを張って封鎖した。ヘビは通報で駆け付けた動物管理官が捕獲し、動物病院に連れて行かれた。

水つまりが頻発・・・

同社のオフィスは1886年に建設されたサンディエゴ市役所の旧市庁舎のビルにあり、配管が古くなって水が詰まったりするトラブルが頻発していたという。

<via:CNN>


ネットの反応


 

2:2015/01/09(金)22:58:21 ID:

こういう夢見たら金運最高

 

3:2015/01/09(金)23:02:37 ID:

トイレで大じゃ

 

4:2015/01/09(金)23:02:41 ID:

トイレやバスタブで女の陰部から生物が侵入する、アメリカのホラー映画の定番シーンには元ネタがあったんだな。

 

5:2015/01/09(金)23:21:03 ID:

>>3
とぐろ巻いてるんだな
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑