*

【イギリス】大便中「助けて、トイレットペーパーがないの」とツイートして・・・

公開日: : ヨーロッパのニュース



ソトゴトニュース


ac2ba59d.jpg

【助けて!】大便中「トイレットペーパーがないの」とツイート、Twitterのおかげで命拾い

列車内のトイレで用を足していた男性が個室内に紙が無いことに気づき、Twitterで救助を要請。その結果、鉄道会社の関係者が替えのトイレットペーパーを持ってきてくれたため、事なきを得た。

2014年12月上旬、イギリス人男性のアダム・グリーンウッド氏は、ヴァージン・トレインズの列車に乗っていた。便意を催したアダム氏は、男性用トイレの個室に入って用を足した。よほど溜まっていたのか、想像以上に大きなモノが排出され、アダム氏はささやかな爽快感に浸っていた。

トイレットペーパーがない!!

しかし次の瞬間、アダム氏は個室内で凍り付いた。なんと、その個室にはトイレットペーパーが残っていなかったのだ。まさに悪夢としか言いようのない絶望的なシチュエーションである。

状況をツイート

拭かずに出るわけにもいかないため、アダム氏はたまたま持っていた携帯電話でこの状況をツイートすることにした。

「トイレで大きい方をしたら紙が無いんです。今、ユーストンからグラスゴーに行くヴァージン・トレインズの列車に乗ってます。誰か助けに来てくれませんか。」

すると、そのツイートを見たヴァージン・トレインズの関係者がすぐにリツイート。

「客車番号を教えていただけますか?アダムさん。」

アダム氏は下着にお尻が付かないようにズボンをたくし上げると、個室を出て列車の番号を確認した。アダム氏はその時の様子を、「非常に見苦しいザマでした。」と述懐している。

その後、アダム氏のツイートでトイレの場所を聞いた鉄道関係者がトイレットペーパーを届けに向かったため、彼は無事にお尻を拭くことができたという。

<via:nicovideo/秒刊サンデー>


ネットの反応


 

3:2015/01/07(水)14:14:26 ID:

誰かが来るまでじっと待つ。時間が許される限り
最悪、手で拭いて後で徹底的に手を洗う

 

4:2015/01/07(水)14:22:34 ID:

動画で生配信
助けられる側と助ける側で同時に

 

5:2015/01/07(水)15:03:30 ID:

馬鹿だけでなく糞垂れも発見できるTwitter

 

8:2015/01/08(木)17:17:07 ID:

天を見上げて祈る、おお紙よ。

9:2015/01/09(金)01:38:02 ID:

とても気持ちは分かるし同情するし良かったね、とも思うが、
命拾いは言い過ぎw

10:2015/01/09(金)09:52:38 ID:

発想は貧弱なんだろうな。
紙が無いと尻が拭けない→硬直した頭。
紙が無い、ならー指で拭き指を便器のたまり水で洗う→臨機応変の頭。昔、札で拭いたって話を聞いたことが有るが、金は持ってても、使い道を知らないから、この人に金を持たせても、サルに金をもたせる様な物だと思った。 

11:2015/01/09(金)10:11:23 ID:

パンツにウンコ付いても気にしないハートがあれば大丈夫だよ

 

12:2015/01/09(金)10:50:46 ID:

>>10
とりあえず手で脱ぐって後で洗うような人物は
それまでに幾多の危機的状況をくぐり抜けて来た猛者だろうね
(ウンコして紙が無かった状況だけを言ってるんじゃなくて)

 

14:2015/01/09(金)11:00:49 ID:

うんこが乾くの待ってパンツを履けば被害を最小限で食い止められるよ。

 

15:2015/01/09(金)11:08:22 ID:

みんなキレが悪いんだな

 

17:2015/01/09(金)11:26:07 ID:

まず何より、ウンコする前に紙の有り無しを確認しないのが悪い
何事にも過剰なくらい慎重にならないと、いつか死ぬぞ
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑