*

みずほ銀行で全社員にタブレット端末配備・・・10億円の経費節減!?

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 日本のニュース



ソトゴトニュース


588f71e6.jpg

脱「紙・判子文化」みずほ、全社員にタブレット

みずほフィナンシャルグループと傘下のみずほ銀行は2015年秋までに、国内の全社員約2万3000人にタブレット端末を配備することを決めた。

銀行特有の文化を変える

みずほ銀は「何をやるにも『紙と判子』という銀行特有の文化を変え、業務の効率化につなげたい」としている。全社レベルでのタブレット配備は大手行で初という。

10億円の経費が浮く!?

すべての会議と研修の資料もペーパーレス化する計画で、年間約10億円の経費削減効果を見込む。

2014年12月10日

<via:読売新聞>


ネットの反応


 3:2014/12/10(水)11:06:59 ID:

トイレに忘れて情報流出

4:2014/12/10(水)11:09:39 ID:

データが全て一瞬で消滅とか、そんなもん約束して無えぞが多発して自滅の始まり

5:2014/12/10(水)11:10:42 ID:

ノーパソで実現出来なかったことをタブレットなら出来ると思ってるのかねこの人たちは。

6:2014/12/10(水)11:12:20 ID:

>>5
実はハード個体の差ではなくバックボーンや背景の差なんだけどね
相変わらずシステムをハード単体で評価する方は減らない

7:2014/12/10(水)11:55:13 ID:

>>4

やっぱり、通帳と窓口での入金、出金じゃないと心配だよね。
停電やら、データ通信の障害やら、システム障害で
振り込み、引き落としができない心配ないし。

8:2014/12/10(水)11:58:22 ID:

>>7
タブレットを渡して記入する方式ならばスパイソフト仕込む悪人もでるかな
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑