*

有人宇宙船「オリオン」無人試験機打ち上げ成功!!!

公開日: : 北アメリカのニュース



ソトゴトニュース


fae9d4ee.png

有人宇宙船「オリオン」の無人の試験機

フロリダ州のケープ・カナベラル空軍基地から打ち上げられたのは、NASA=アメリカ航空宇宙局が開発を進めている宇宙船、「オリオン」の無人の試験機で、日本時間の午後9時5分、ごう音とともに発射台を飛び立った。

順調に終わった試験飛行

試験機は順調に飛行を続けていて、地球の周りを回る軌道を2周し、大気圏に再突入したあとおよそ4時間半後の日本時間の6日午前1時半ごろに太平洋に着水して地球に帰還した。

2200度に耐える設計

オリオンは、NASAが火星に人類を送り込み地球に無事に帰還させるために開発を進めている有人宇宙船で、大気圏に再突入する際、機体が空気とぶつかることで生じる2200度の高熱に耐えられるよう設計されている。

壮大な計画の第一歩

今回は、この設計を試すための試験飛行で時速3万2000キロという超高速で大気圏に再突入する試験機が、計画どおりに飛行し、高熱などで空中分解せずに無事に太平洋に着水できるかが試す。アメリカは、2030年代に人類を火星に送り込む計画を掲げていて、今回の打ち上げは、その遠大な計画の第一歩となるだけにその成否に注目が集まっていた。<via:NHK>


ネットの反応


2:2014/12/06(土)01:21:27 ID:

火星までこれで往復したら何年になるの?

4:2014/12/06(土)07:37:26 ID:

どうやら無事に帰還したようで。
高度上げてから大気圏突入させてたが
速度どれだけ上がったの?

7:2014/12/06(土)07:52:16 ID:

点火直後にロケットの高さの半分ぐらいまで炎に包まれたので、また失敗かと思っちゃった。
あのカプセルの形だと、オリオンよりオニオンの方が似合ってるなw

9:2014/12/06(土)09:02:32 ID:

オリオン(英語だとオライオン)つうと、
核爆弾ペレットを爆発させてその衝撃波を推進力する宇宙船の方を連想するんだが…

10:2014/12/06(土)09:49:47 ID:

火星から帰ってくる用なのか
火星の重力って地球の1/3だっけ?
そんなにロケット大きくなくても離脱できるのかな

13:2014/12/06(土)12:44:20 ID:

日本も太平洋に帰還する無人試験機を打ち上げてよw

14:2014/12/07(日)14:59:30 ID:

寧ろ日本国内から打ち上げてやりたい奴が沢山居るだろww
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑