*

【スペイン】クリスティーナ王女に最大4年の禁錮刑の可能性!?

公開日: : ヨーロッパのニュース



ソトゴトニュース


768b61c9.jpg

クリスティーナ王女に脱税の容疑

スペインからの報道によると、同国裁判所の予審判事は22日、国王フェリペ6世の姉、クリスティーナ王女(49)とその夫の公金横領疑惑に絡み、脱税の罪で王女に対する公判を開く方針を決めた。

立憲君主制復活後初

欧米メディアによると、1970年代の同国の立憲君主制復活後、王室の一員が公判で裁かれるのは初めて。夫のウルダンガリン氏はかつて運営していた非営利団体(NPO)のスポーツイベントのため、自治体から集めた公金数百億ユーロを横領した疑い資金流用には、王女とウルダンガリン氏が共同所有する会社が使われていたとされる。

相次ぐ不祥事

スペイン王室では近年、スキャンダルが相次ぎ、今年6月には前国王フアン・カルロス1世が退位。フェリペ6世の下で信頼回復に努めているが、今回の決定が王室の威信にさらなる影響を与える可能性がある。

<via:sankei>


ネットの反応


2:2014/12/23(火)11:21:21 ID:

ありゃりゃ。それはまずい。
王族は率先して税金払わなきゃ、国民は払わないよ。
日本人じゃあるまいに

3:2014/12/23(火)12:24:16 ID:

こういうのにつけこまれて王政廃止!とか騒がれちゃうんだよね。

4:2014/12/23(火)12:34:25 ID:

王族がグタグタだと国民が影響を受けることは言うまでもない。
スペイン経済は既にグタグタなわけだが。

5:2014/12/23(火)12:35:27 ID:

王族の脱税なんてあるのか・・・

6:2014/12/23(火)12:37:27 ID:

>>5
政府の管理下にないんだろ。
政府自体もダメだけど。

7:2014/12/23(火)12:40:06 ID:

>>3
スペインは王政復古して日が浅い。
そもそも権威が低いから話題としては面白いけど反発には至らないと思う。
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑