*

【バチカン】ローマ法王が中国からの反発を警戒!?

公開日: : ヨーロッパのニュース



ソトゴトニュース


15719a95.jpg

ローマ法王がダライ・ラマ14世との面会を断る

ANSA通信などによると、ローマ法王フランシスコが、ローマ訪問中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世との面会を断ったことが分かった。

断行中の中国

バチカンの報道官は12日、「(中国との)微妙な状況のため」と述べており、断交中の中国との関係改善を目指し、中国側の反発を配慮したとみられる。

<via:読売新聞>


ネットの反応


2:2014/12/14(日)13:26:01 ID:

このバチカンがぁ

3:2014/12/14(日)13:28:16 ID:

法王が無神論者に配慮するとか世も末やな
仏教も半分唯物論みたいなもんやけど・・・

4:2014/12/14(日)13:31:06 ID:

そんな気を使っても、中共の許可無く枢機卿を選ぶ事は出来んぞ。
つか、バチカンは中国に布教出来るとまだ思い込んでんの?

5:2014/12/14(日)13:34:05 ID:

みそこなったよ。

6:2014/12/14(日)13:37:07 ID:

チャンコロに屈しちゃうかぁ

7:2014/12/14(日)13:54:45 ID:

これはローマ法王が中国寄りになったということでいいの?

8:2014/12/14(日)13:59:41 ID:

コーマ法王もやっぱり只の王様だな

9:2014/12/14(日)14:15:17 ID:

>>7
マーケティング戦略上の理由じゃね

モスクには礼拝するがチベット仏教はイヤというのはそういうことだ。
ただ信者がほしい

10:2014/12/14(日)15:33:34 ID:

密教の仏像なんてキリスト教徒から見たら悪魔崇拝にしか見えんもんもあるしね……

11:2014/12/14(日)16:05:09 ID:

中国に気を遣ったんじゃねぇーよ。
ダライ・ラマ本人への不信だろ。

12:2014/12/14(日)16:15:11 ID:

14:2014/12/14(日)16:19:13 ID:

>>10
そもそもキリスト教は一神教だからな
密教、仏教の一部にある多神教的な面は彼らには我慢ならない

15:2014/12/14(日)16:32:56 ID:

これはがっかり(´・ω・`)

16:2014/12/14(日)16:34:39 ID:

もう退いてるからね
単に微妙な立場の一般人との個人的面会に慎重なだけでしょう

17:2014/12/14(日)16:42:54 ID:

法王の権威も失墜しますな

18:2014/12/14(日)17:40:21 ID:

チベット仏教はキリスト教から見たら
かなり邪教の部類になっちゃうんじゃね?
歓喜仏とか多分受け入れられんだろう

まあでも中国に遠慮したとこもあるのかもな

19:2014/12/14(日)18:19:26 ID:

>>14
キリスト教的には、そこらへんは聖人が代替する
「聖ヨサバト」みたいに

21:2014/12/14(日)18:52:22 ID:

世界が【中国関係に距離をおき始めた】ような

22:2014/12/14(日)19:25:33 ID:

十字軍でさんざん侵略しとるやつの親分やからな裏で中国から金もろうとるんやろ
キリスト教なんか無くなればいい

23:2014/12/14(日)19:37:42 ID:

キリスト教も宗教って括りにしてあるけど、まぁ基本は商売だからな。仕方あるまい。

24:2014/12/14(日)19:45:16 ID:

大シナルの広告塔もいよいよメッキが禿げてきたな
バビロンの金メッキ細工は高度である。
ゆえにハゲる時は一枚皮でベロンと金が剥げる。

26:2014/12/15(月)13:05:03 ID:

まあ、所詮キリスト教なんて世界最大のカルトですからね。
共産カルトと気が合うのでしょう。

 

 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑