*

【タイ】プミポン国王が承認、シーラット皇太子妃が王室を離脱

公開日: : アジアのニュース


タイ皇太子妃、王室を離脱

タイのワチラロンコン皇太子(62)の妻シーラット妃(43)が王室を離脱した。12日夜発表された官報によると、妃が書面で「王室の地位を返上する」と申し出て、プミポン国王(87)が承認した。

汚職事件が影響!?

官報は返上の理由に触れていない。だが、11月にはシーラット妃の親族らが関与する警察官僚の大がかりな汚職事件が発覚。妃も公の場に姿を見せなくなり、今月9日の誕生日にも動静が報じられなかった。

<via:読売新聞>


 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑