*

『移植大国・中国』死刑囚からの臓器移植を全面的に停止へ 

公開日: : アジアのニュース



ソトゴトニュース


死刑囚をドナーとする臓器移植を全面停止

中国臓器提供・移植委員会の黄潔夫主任は、死刑囚を臓器提供者(ドナー)とする臓器移植を来年1月1日から全面的に停止すると明らかにした。中国メディアが5日までに伝えた。

移植大国『中国』

中国は「移植大国」で、日本から渡航して闇移植を受けるケースも後を絶たなかった。ドナーの大半を死刑囚に頼る臓器移植には国際的な批判も強く、死亡した一般人を主なドナーとする移植システムの構築が進められている。

黄氏は雲南省昆明市で3日に開かれた会議で、今後は「生前に提供意思を表明した一般人の臓器を使用するのが唯一のルートだ」と宣言した。

<via:産経ニュース>


ネットの反応


2:2014/12/06(土)14:11:04 ID:

患者に適合したドナーを見つけたら
見張ってて適当な理由を付けて逮捕するアルよ
証拠を捏造して死刑判決するアルね
それができなくなっても差し支えないアルよ
今度からは適合したドナーを見つけたら
偶然事故に合うのを待つアルよ
すると近日中に本当に事故に合うアルね
そこに偶然救急車が通りかかるアルよ

3:2014/12/06(土)17:07:12 ID:

移植用は一般人民から盗るアル
死刑囚は肥え太らせて食用にするアル

4:2014/12/07(日)16:25:14 ID:

今まで死刑囚から取っていたということが驚き

5:2014/12/07(日)16:29:38 ID:

役人や刑務官が移植待ちの患者から袖の下もらってることぐらい容易に想像できる国
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑