*

時代遅れの『英国貴族流英語レッスン』が日本で人気wwwww

公開日: : 日本のニュース



ソトゴトニュース


9f0c0351.jpg

イギリスドラマ『ダウントン・アビー』を用いた英語のクラスが日本で人気

遠方から通う生徒も

英デイリー・メール紙によると、東京の飯田橋にあるブリティッシュ・カウンシルが主催する『ダウントン・アビーで英会話ワークショップ』は、告知したその日に定員が埋まってしまい、あまりの人気に急遽別クラスを用意する必要が出たという。

受講生は大学生から定年後の人まで幅広く、中にはこのクラスのために毎週往復600マイル(約965km)かけて通学している人もいるというから、その人気のほどが伺える。

独特の世界観

100年も昔の全く異なる世界を描いたストーリーがなぜここまで人気となったのか。デイリー・ミラー紙によると、生徒はクイーンズ・イングリッシュ独特のアクセントと、登場人物の話し方に魅了されているという。

実は日本人の共感ポイントが多い?

デイリー・ミラーによると、日本とは全くの異世界でありつつも、一方で日本人が共感できる面も多いのが人気の秘密だという。

「日本では、実はアフタヌーンティーはとてもポピュラーで、ハリス・ツイードの帽子やバッグも今流行っている。日本人は、英国文化をとても好んでくれて、日常にもたくさん受け入れているのよ」とグリート氏は言う。

グリート氏はさらに「日本も伝統やしきたりを重んじる社会だから、ダウントンの価値やエチケットを重んじる世界観に共感できるのではないかしら。現在のイギリスはもはやこうではないことを皆知っているけど、それでも階級によってどう呼びかけるかが異なるところなど、慇懃な面を文化のひとつとして好むようね」と語っている。

デイリー・メールには、「洗練されてるけど、時代遅れで使われてない英語を学ぶより、今どきの英語を勉強したほうがいいかも?」、「イギリスにきたらびっくりするだろうね。ところでなんでお高くとまった英語を勉強するの?」など、実際にいまイギリスで使われている英語とは違うので、実用的か疑問を呈する読者コメントが多く寄せられた。

<via:ライブドア/NewSphere>


ネットの反応


2:2014/11/26(水)02:05:30 ID:

イギリスは中国にすり寄り始めたしな

3:2014/11/26(水)02:10:14 ID:

いいじゃん、別に
イギリス英語の方がアメリカ英語より日本人には聞きとりやすいと思う
古い英語の方がもしかしたらもっと聞きとりやすいのかも
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑