*

世界初!!発症前に『アルツハイマー』の可能性判定ができるようになる!!!!

公開日: : 日本のニュース



ソトゴトニュース


270da3a6.jpg

世界で初めて開発!!

発症前にアルツハイマー病になる可能性を判定できる血液検査を、国立長寿医療研究センターなどの研究グループが、世界で初めて開発した。

アルツハイマー病になる可能性を判定できる血液検査

国立長寿医療研究センターと島津製作所によると、アルツハイマー病の発症前には、脳内に特殊なたんぱく質が蓄積することから、そのたんぱく質の蓄積の有無によって、発症前の段階で、アルツハイマー病になる可能性を判定できる血液検査を、世界で初めて開発したという。

<via:Yahoo!>

発症前に「アルツハイマー」の可能性判定 世界で初めて開発(14/11/11)


ネットの反応


3:2014/11/11(火)21:37:15 ID:

判定した後、早期治療は出来るんですかね…?

4:2014/11/11(火)21:44:24 ID:

予防薬と根治薬ができたら最高だ

5:2014/11/12(水)01:49:10 ID:

忘れ物が多いんでぜひ検査を受けたい

6:2014/11/12(水)08:21:44 ID:

>>3
日本ではまだ承認されてないと思うけど、イギリスなどでアルツハイマーの進行を抑える薬が臨床試験段階だったはず。
数年前のNスペでは、進行どころか回復の効果も認められるみたいに放送してたよ。

7:2014/11/12(水)08:27:08 ID:

アルツハイマー関係のニュースは、毎年一つは必ず出てくる
今一番熱い分野の一つだからね

…治療に結びつく研究が中々出てこないけど

 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑