*

日本語で『どうもありがとう』北京で日・ペルー首脳会談 ウマラ大統領はこれまでの経済協力に・・・

公開日: : 日本のニュース



ソトゴトニュース


0594efb0.jpg

安倍晋三総理大臣がウマラ・ペルー大統領と会談

冒頭

(1)安倍総理から,両国は140年を超える中南米で最も古い友好関係を有し,日本人移住の歴史も南米で最も古く115年を数えるとした上で,祖父・岸総理が1959年にペルーを訪問したことに言及し,自分の先般の中南米訪問ではペルーを訪問することはできず残念であったが,日本がペルーを重視していることを直接伝達したいと発言しました。また,COP20を始めペルーが今後重要な大型国際会議をホストすることに触れ,共にグローバル課題に取り組みたいと述べました。

(2)ウマラ大統領からは,自身がペルーの日系人学校の卒業生であることに言及しつつ,日本との友好協力関係を,二国間関係でも国際関係の場でも,更に発展させたい旨の発言がありました。また安倍総理に対するペルー訪問招請がなされ,天皇皇后両陛下に宜しくお伝えいただきたい旨の発言がありました。

二国間関係

(1)安倍総理から,2012年のEPA発効以来経済関係は良好であるとし,TPPも両国経済関係の潜在性を大いに引き出すもので,早期妥結に向けて協力したい,また,日本企業は対ペルー投資に引き続き関心があり,ペルーのビジネス環境の更なる整備を期待する,さらに,日本はアジア最大の対中南米投資国として,理念を共有し成長を続ける太平洋同盟との関係強化も重視しており,更なる連携を深めたいと発言しました。

(2)これに対しウマラ大統領から,日本からのこれまでの経済協力に深謝の意が表明され(日本語で「どうもありがとう」と発言。),両国間の貿易関係の拡大,健康・医療及び社会保障,教育といった分野での協力の拡大に期待する旨,またペルーのビジネス環境向上を紹介しつつ,大型インフラプロジェクト等への日本企業からの投資を期待する旨の発言がありました。またTPPでも協働できることを楽しみにしている旨の言及がありました。

<via:外務省>


ネットの反応


2:2014/11/10(月)16:43:39 ID:

(◎__◎;)その後に、ミスターロボットまでつければ、完璧だったかもしれません。

3:2014/11/10(月)17:56:56 ID:

大量のODAをあげた中国はぶすっとした顔だったな

4:2014/11/10(月)18:32:30 ID:

ペルー大統領、やりますね

8:2014/11/10(月)19:24:09 ID:

さっさとフジモリを釈放しろよ

ペルー経済正常化の最大の功績者がフジモリ

 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑