*

2014年度最優秀チーズの栄冠に輝いたのは、あのチーズ・・・

公開日: : ヨーロッパのニュース



ソトゴトニュース


296074de.jpg

2014最優秀チーズは英国のブルーチーズ

【11月24日 Relaxnews】英国のブルーチーズが、フランスやスイス、オランダの強豪を抑え、「ワールド・チーズ・アワード(World Cheese Awards、WCA)」で最優秀賞に輝いた。

ワールド・チーズ・アワード

英ロンドン(London)で英国放送協会(BBC)の「グッド・フード・ショー」(Good Food Show)が主催するワールド・チーズ・アワードは今回で26回目。

バース・ブルー

世界各国から集まった約2600のチーズの頂点に輝いたのは、英国で3代続く酪農家でチーズの製造は最近始めたばかりだというバース・ソフト・チーズ(Bath Soft Cheese)のブルーチーズ(青カビのチーズ)、バース・ブルー(Bath Blue)だ。バース・ブルーは有機牛乳を使用し、伝統的な石造りの部屋で8~10週間、熟成させて作られる。

多くの国からエントリー

同アワードにはニュージーランドやカナダ、南アフリカ、メキシコ、アルゼンチン、ブラジルなど多くの国のチーズが出品された。「ブルーチーズは時々、金属のような風味がする。金属の風味がしないチーズには大量の塩が使われていることがあるが、このチーズは完璧なバランスで、口の中で風味がゆっくりと広がっていく伝統的なブルーチーズだ」と、カナダ人の審査員ルイス・エアード(Louis Aird)さんは語った。

<via:AFPBBNews>


ネットの反応


2:2014/11/24(月)21:44:49 ID:

おおおおおお、食いたーい!!!
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑