*

日・インドネシア首脳会談 ジョコ大統領からは、日本からの投資拡大及びインフラ整備協力に対する強い期待

公開日: : アジアのニュース, 日本のニュース



ソトゴトニュース


22b00369.jpg

インドネシア大統領との会談

11月10日午前9時25分頃(現地時間)から約30分間、安倍総理大臣は、APEC首脳会議出席のために訪問中の中国・北京において、ジョコ・ウィドド・インドネシア共和国大統領との間で会談を行いました。

経済・経済協力

安倍総理から、日本企業のインドネシア進出を後押しし、ウィンウィンの経済関係を一層深めたいと述べ、インドネシアのインフラ等の投資環境整備は投資の増大に不可欠であり、ジャカルタ首都圏投資促進特別地域(MPA)等の港湾、都市交通、発電所等、質の高いインフラ整備で協力したい旨述べました。これに対しジョコ大統領からは、日本からの投資拡大及びインフラ整備協力に対する強い期待が示されました。

両首脳は、経済上の懸案についても意見交換を行い、安倍総理からは、新鉱業法を含む経済上の懸案は互恵関係全体を踏まえ解決していきたい旨伝達しました。

地域情勢・その他

(1)安倍総理から、南シナ海を巡る問題について、「法の支配」に基づく問題の平和的解決が重要である、南シナ海行動規範(COC)の協議を含め、ASEAN一体の対応が重要である旨を述べました。また、ジョコ大統領はこの問題で仲介役の意向を示していると承知しており、インドネシアの努力を支援していく旨を述べました。ジョコ大統領からは、南シナ海を巡る問題についてはインドネシアとしては「誠実な仲介者」としての役割を担っていくとの発言がありました。

(2)安倍総理から、国連創設70周年を迎えるにあたっての安保理改革の重要性を述べたのに対し、ジョコ大統領からも国連改革の重要性につき認識を共有するとの発言がありました。

(3)安倍総理から、早期の日本訪問を改めて招請したのに対し、ジョコ大統領から謝意とともに早期訪日の意向が示されました。

<via:外務省>


ネットの反応


2:2014/11/11(火)08:01:57 ID:

これからはインドネシアといえど、中途半端な立場での物乞いは許されない。

3:2014/11/11(火)12:20:42 ID:

インドネシアって、慰安婦問題で中韓に便乗してなかったっけ?
華僑が多いイメージだから、中国サイドなのかなと思っているんだけど。
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑