*

コロンビアで子宮頸癌ワクチンの副作用????

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 南アメリカのニュース


1:2014/09/18(木)17:20:09 ID:

w_img01
コロンビアの少女らに謎の症状、住民は子宮頸がんワクチン疑う【9月18日 AFP】まず手足に冷えを感じ、続いて顔色が青ざめて動けなくなり、中には痙攣(けいれん)し倒れ込む子も──
南米コロンビアの町で少女たちが相次いで謎の症状を呈し、地元住民では子宮頸(けい)がんワクチンの副作用を疑っている。(中略)国内メディアはこの症状をトップニュースで報じ、事態に介入せざるを得なくなったフアン・マヌエル・サントス(Juan Manuel Santos)大統領は、子宮頸がんワクチンの安全性に問題はなかったと強調。症状は「集団連鎖現象」にすぎないと述べたが、これにエル・カルメン・デ・ボリバルの住民は激怒した。13歳の娘に症状が出ているというマリア・ベロニカ・ロメラさんは、「これは集団ヒステリーでもないし、心理操作でもない。
娘がワクチン接種を受けた後にこういう症状が出たのだ。他に何が原因だと言うのか」と話した。(c)AFP/Paula CARRILLO

(全文を読むには配信元サイトでどうぞ)
AFPBBNews 2014年09月18日 16:26 発信地:エル・カルメン・デ・ボリバル/コロンビア
http://www.afpbb.com/articles/-/3026291


2:2014/09/18(木)17:23:31 ID:

個人的な感想としては、このワクチンは、
国策としてやるべき内容ではないと感じてはいます

「期待される効果」に対する、身体に与える負担の大きさが吊り合わない

3:2014/09/18(木)21:50:00 ID:

これには正直何かの陰謀を疑ってしまう
先進国でやってるところ日本以外であったっけ?

4:2014/09/19(金)07:24:19 ID:

これ本当に大丈夫なのですか?

5:2014/09/19(金)08:21:09 ID:

生きるか死ぬかではない若い女性にこんな危険性の高いワクチンは
摂取さすべきじゃない。
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑