*

FBIや警察庁が連携作戦!!「Game Over Zeus」を制圧せよ!!!

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 世界のニュース, 日本のニュース



ソトゴトニュース


670e12d3.jpg

「最強のボット」を制圧せよ 警察庁やFBIが連携作戦

「最強のボット」と呼ばれるコンピューターウイルスの壊滅作戦に、米国や日本など13の国・地域の警察機関が連携して乗り出した。世界で100万台のコンピューター端末が感染し、インターネットバンキングの不正送金に悪用されているとされる。日本でも15万台以上の感染が判明していて、ウイルスの駆除が急ピッチで進んでいる。

全世界の感染状況

9月末、作戦に協力する米国の情報セキュリティー会社「シマンテック」のウイルス解析責任者、林薫さん(43)は東京都内の仕事場で、全世界の感染状況を確かめた。感染の広がりが5月時点の180分の1に減っていた。

2011年頃から出回る

問題のウイルスは、ギリシャ神話の全知全能の神の名を付けた「Game(ゲーム)Over(オーバー) Zeus(ゼウス)(GOZ)」。2011年ごろ、出回り始めた。

画像:壊滅作戦前のGOZ感染端末の分布=警察庁提供

aec434e1.jpg
<via:http://www.asahi.com/articles/ASGB17WKWGB1UTIL082.html>


みんなの反応


2:2014/10/13(月)23:37:37 ID:

US-CERT、オンラインバンク情報窃盗マルウェア「GOZ」に注意喚起 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/06/04/067/
>GOZに感染したホストはスパムメールの送信、DDoS攻撃への荷担、
>オンラインバンキングのアカウント情報の漏洩などの被害に遭う可能性がある。
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑