*

恐ろしい◯◯を発する彗星が見つかる!! 腐った卵にウマの尿・・・

公開日: : 世界のニュース



ソトゴトニュース


bfc6752f.jpg

腐った卵にウマの尿、アルコール、そしてビターアーモンド

深宇宙の彗星を地球に持ち帰ってにおいを嗅いだとしたら、こんな香りがするだろう。欧州の科学者らが23日、述べた。

彗星67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星

欧州宇宙機関の科学者らによると、8月に「彗星67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星」と深宇宙でランデブーして以降、彗星探査機ロゼッタは、この彗星から興味深い化学的特徴を捉えているという。
検出された分子にはアンモニア、メタン、硫化水素、シアン化水素、ホルムアルデヒドなどが含まれていた。

研究チームは・・・

「もし彗星のにおいを嗅いだなら、その後で嗅いだことを後悔するだろう」──研究チームはESAのブログに記した。

研究チームは、ロゼッタに搭載された質量分析計「Rosina-DFMS」で、彗星が太陽に接近するにつれてその核のまわりの「コマ」から放出されるガスの特徴の分析を行っている。

鼻の詰まるような刺激臭

ロゼッタの分析装置「Rosina」の主任研究員キャスリン・アルトウェッグ氏は、「彗星67Pのにおいは強烈だ。腐った卵(硫化水素)、馬小屋(アンモニア)、そしてホルムアルデヒドの鼻を刺激する息の詰まるようなにおいがする。

シアン化水素のほのかな苦みのあるアーモンド臭も」と述べ、「さらにかすかなアルコール(メタノール)と二酸化硫黄の酢のようなにおい、そして二硫化炭素の甘い香りも少し。これで彗星の『芳香』の完成だ」と続けた。

<via:http://news.livedoor.com/article/detail/9394995/>


みんなの反応


2:2014/10/25(土)15:57:16 ID:

鯖とかニシンとか彗星に漬けておいて次回の接近時に回収したら珍味マニアに売れると思う

3:2014/10/25(土)15:58:14 ID:

なあに百味ビーンズと思えばどうということはなくなくなくもなく
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑