*

富士フイルムの薬品、独でもエボラ患者に投与????

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 ヨーロッパのニュース


1:2014/10/06(月)19:27:48 ID:

 

cb42e543.gif

富士フイルムは6日、抗インフルエンザ薬「アビガン」が、ドイツの病院でエボラ出血熱の患者に投与されたと発表した。

アビガンがエボラ出血熱の患者に投与されるのは2例目で、治療薬の有効性が期待される。

アビガンは、エボラ出血熱の治療薬として承認されていないため、緊急措置としてドイツ政府から厚生労働省に供給依頼があり、同社が応じた。

続きはこちら 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141006-OYT1T50108.html

3:2014/10/06(月)20:09:48 ID:

この大量生産できる薬が有効かどうか、今後の世界にとても重要。
どうしても期待してしまう。
6:2014/10/06(月)22:28:00 ID:
この2人目の人も効きますように
8:2014/10/07(火)00:29:33 ID:
これウィルス全般に効くって事だよね。
増殖を抑えてる間に免疫系がウィルス退治出来れば勝ちって事でOK?
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑