*

富士フィルムグループの抗インフルエンザ薬で、エボラ感染のスペインの看護師が快方に!!!



ソトゴトニュース


 

324babd6.pngマドリードの看護婦、快方へ

【パリ=三井美奈】スペイン政府は19日、エボラ出血熱に感染し、マドリードの病院に隔離入院していた看護師が快方に向かっていると発表した。

近く再検査を行う予定

ウイルス検査で陰性の結果が出たためで、近く再検査を行う予定としている。

抗インフルエンザ薬『アビガン』を投与か?

政府は治療に使った薬を明らかにしていないが、スペイン紙エル・ムンドは、富士フイルムホールディングスのグループ会社が開発した抗インフルエンザ薬「アビガン」が投与されたと報じた。この看護師は、西アフリカでエボラ出血熱に感染し、マドリードの病院に入院した神父の治療団の一員で、今月6日に感染が確認された。

<via:読売新聞http://www.yomiuri.co.jp/world/20141020-OYT1T50076.html>


みんなの反応


2:2014/10/20(月)16:30:34 ID:

アビガン緊急増産して現地にぶちこみまくっては
とにかく勢いを下げないと…

3:2014/10/20(月)16:45:10 ID:

一応11月から現地治験はするのか…

4:2014/10/20(月)16:52:07 ID:

アビガンは商品名でファビピラピルが成分?なのか

5:2014/10/20(月)16:55:05 ID:

パリ発なら、フランスのギニア対策での治験の話を少しでも入れとけだな。

6:2014/10/20(月)17:15:11 ID:

これは凄い事
このアビガンが主になれば良いのに

7:2014/10/20(月)17:15:52 ID:

原薬は30万人分あるそうだ

8:2014/10/20(月)17:20:05 ID:

アビガン以外は在庫がやばいんじゃなかったっけ

9:2014/10/20(月)17:21:46 ID:

>>7
おお!

10:2014/10/20(月)17:31:48 ID:

>>7
素晴らしい!

11:2014/10/20(月)17:32:08 ID:

すごいな、と思う一方で、
まだ試験段階の薬でもあるわけで、だいじょぶなのかしらん
エボラの感染状況がひどすぎて、いたしかたない面もあるけれど> 動物実験で催奇形性が確認されているため、妊婦及び妊娠の可能性のある女性への投与は禁忌
> 投与期間中及び投与終了後7日間においてはなるべく性交を行わないこと
この辺の注意事項とか、あっちの人々って守れるんだろうか

14:2014/10/20(月)17:40:43 ID:

>>11
他の薬もけっこうあれよ

15:2014/10/20(月)18:02:23 ID:

写るんです はもう売ってないのか。
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑