*

第一次大戦開戦100年 地中海の小国マルタ『地中海で戦ったこと忘れないで』甦る日本艦隊への評価 



ソトゴトニュース


 

468f0408.jpg

第一次世界大戦開戦100年、日本海軍の功績を評価する声

地中海に浮かぶ小島マルタで第一次世界大戦中、英国の同盟国として参戦した日本海軍の功績を評価する動きが広がっている。忘れ去られた史実に光を当てようという試みだ。第一次大戦の開戦からちょうど百年となるのに合わせ、現地を訪れて日本人の足跡を探った。(マルタ 内藤泰朗、写真も)

戦利品はUボート

マルタの港に停泊する日本海軍の艦船。敵から接収した潜水艦Uボートの甲板に並ぶ水兵たち。マルタの首都バレッタにある国立戦争博物館には、そんなモノクロ写真が展示されていた。「1917~19年のマルタにおける日本帝国海軍」と題するコーナーができたのは数年前のことだという。

日本は日英同盟を根拠に艦隊派遣

英国はドイツとの戦況が悪化する中、日英同盟を結んでいた日本に地中海への艦隊派遣を要請した。17年3月に駆逐艦8隻を派遣し、6月には先遣隊がマルタに到着した。

日本は17隻を派遣

英国は当時、同盟国でありながら影響力拡大を図る日本を警戒し、不信感を解いてはいなかった。しかし、博物館にあった解説は、「日本艦隊の艦船数は最大時には17隻に達し、日本の海上支援の意義を否定する英国の見方は今日までになくなった。日本は大戦で重要な役割を果たした」と評価していた。
<via:http://sankei.jp.msn.com/world/news/140803/erp14080318000002-n1.htm>


みんなの反応


 

2:2014/08/03(日)19:48:37 ID:

味方として信頼してくれれば世界でこれほど信頼に答えようとする国なんてないだろうに。
妄想を作り上げ日本を敵に回してる連中はほんとアホ。

3:2014/08/03(日)20:40:50 ID:

>>2
単純な有色人種でというのもあるが、
近代化への嫉妬とトルコから東にかけての支配地への危機からなんだよ。

4:2014/08/03(日)22:32:55 ID:

>18年春には、ドイツが欧州の西部戦線で大攻勢を開始し、英軍は中東などに展開する部隊を大量輸送する必要が出てきた。日本の艦隊は、788隻の連合国側の輸送船や病院船を護送し兵員70万人を輸送。敵のUボートと35回交戦し、駆逐艦「榊」が魚雷攻撃を受けて大破し、艦長ら59人が死亡するなどの犠牲も出た。

全然知らんかった
マルタは第2次大戦の激戦地で戦争映画にはよく出てくる

でも、第1次大戦で日本の駆逐艦が地中海に派遣されてUボートと戦っていたことを
知っている日本人はいるのだろうか?
学校の教科書には載っていないしなあ

5:2014/08/03(日)22:57:48 ID:

主戦場がほとんどヨーロッパということもあって、第一次世界大戦は日本では余りメジャーな分野じゃないからなあ
資料も探せばちらほら出てくるんだけどねえ

7:2014/08/03(日)23:37:56 ID:

当時最新鋭の
金剛型巡洋戦艦 4 隻の派遣も要望したんだっけか?
(こっちは主戦場の北海向けだろうが…)

8:2014/08/04(月)11:05:08 ID:

>>4
教えてないみたいだね
もっと教えればいいのに

9:2014/08/04(月)11:09:01 ID:

確かにマルタあたりの話はよく知らないな

10:2014/08/04(月)11:16:31 ID:

ブロック経済化の世界秩序構築の中で如何に日本を取り込むのかって感じか?
それともアニメの影響か
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑