*

日本に多数のノーベル賞受賞者がいる理由を知りたい中国????

公開日: : 最終更新日:2014/11/03 アジアのニュース, 日本のニュース , ,


 

bccbff48.jpg

スウェーデン王立科学アカデミーが7日、2014年のノーベル物理学賞を青色発光ダイオード(LED)を開発した名城大教授の赤崎勇氏、名古屋大教授の天野浩氏、米カリフォルニア大教授の中村修二氏の3名に授与すると発表した。中国メディアの新華社は8日、「なぜ日本は22人ものノーベル賞受賞者を輩出できるのか」と論じる記事を掲載した。

記事は、米国籍の南部陽一郎氏を含め、日本人のノーベル賞受賞者が22名に達したことを紹介、文学賞が2名、平和賞が1名であるほかは物理学賞や化学賞、生理学・医学賞などでの受賞者が大半であるとし、「米国籍の南部氏を含め、日本のノーベル賞受賞者は日本国内で行った研究が評価されて受賞している」と指摘。日本が多くのノーベル賞受賞者を輩出している点は「中国にとって参考とすべき点が多い」と論じた。

続けて、早稲田大学創造理工学部の森康晃教授の話として、日本は江戸時代から基礎研究を重視し、人材を育成してきた背景があるとし、数学などの分野では独自の研究も行われていたと紹介。続けて、日本の科学者がノーベル賞を受賞できるのは「一朝一夕の研究によるものではなく、長期間にわたる知識の蓄積があるため」と論じた。

さらに記事は、第2時世界大戦後の日本は科学技術を国の柱とすることを定めたと紹介。日本には研究を資金的にバックアップするための機構もあるほか、5年ごとに見直しが行われる「科学技術基本計画」で研究の予算が確保され、研究者らは大学や企業、国などから支援のもとで安心して研究を行える環境があると論じた。

続きはこちら

<via:サーチナhttp://news.searchina.net/id/1545672?page=1>


2:2014/10/12(日)12:56:29 ID:

絶えず技術を革新し続けるから
その技術を安易に取り込むだけの例の国は永遠にノーベル賞とは無縁
3:2014/10/12(日)13:02:31 ID:

日本だって西洋のコピーをした
そう言って自分の違法性を正当化してるうちは無理
後追いだけじゃ先端研究で認められる何てことは絶対に起こらない
4:2014/10/12(日)13:11:55 ID:

中国人がお金抜きで何十年も研究する姿が
思い浮かばない
5:2014/10/12(日)13:25:37 ID:

金で買ったり盗み取ったり軍事力で奪い取るだけの馬鹿にはわからんだろうな。なぜレアアースで酷い目に合ったかちゃんと分析してみろ。
6:2014/10/12(日)15:10:19 ID:

賄賂や横領が当たり前の社会
捏造歴史で嘘がまかり通る社会
こんな国にノーベル賞なんて無理
 

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK

  • ホームページ登録 Paseon
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑